• 寺子屋アテネ

ケアレスミス先生の傾向をつかむ

最終更新: 2019年11月22日

週3回更新しているアメーバブログとインスタグラムの中で

人気のあった記事を紹介します。


今回は、2回に渡って、ケアレスミスについて書いた記事を紹介します。


一回目は

2019年4月8日の記事。


=========================

こんにちは。


授業の行い方を色々考えていたのですが、

次の算数の授業では、

下記のことを実践してみようと思います。

名づけて、

「ケアレスミス先生、専用赤ペン!」

授業を見ていると、


計算し忘れ、

計算間違い、

書き間違い、

が多いなぁ…ということに気づきました。


皆1回はしています。


指摘すると、


あらうっかりという感じで、

消しゴムで消して直すのですが…。


消しゴムで消すのやめて、

赤ペンで間違ってるやん!とツッコミをして

可視化することにしてみようと思います!


消しゴムで消すと同時に、

そのケアレスミスも無かったことになって、

頭からも小さなミスの存在が消えてしまう。


逆に、ペンを使って可視化することによって、

自分のうっかりの傾向がつかめてきます。


そう、ミスにも傾向があります。


九九のこの段は間違えやすい、

とか。


計算間違えより掛け忘れが多い、とか。


ここでいつもひっかかるーとか。


その傾向が分かれば、

あとは対策あるのみ。


また経過を観察して報告しますね。


日々、ちょっとした対策を考えるのが

楽しい今日この頃でした。


=======================

間違いにも必ず癖があります。

その癖を見つけ出すために、間違いを赤で書く。

というのをやってみました。


うっかりミスを治すには、

意識が必要です。


どう意識して対策するのか、

自分に合った方法を試行錯誤してほしいなと思っています。


結果について書いたのが、2回目の記事です。

学習塾 寺子屋アテネ

​〒511-0077
三重県桑名市末広町10 オリーブビル2階

近鉄・JR「桑名駅」から徒歩5分

近鉄・JR「名古屋駅」から電車と徒歩で約25分

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン

©︎ 2019 一般財団法人 アテネ会館

​制作:ハケ織り​