• 寺子屋アテネ

人に教えてもらうだけでは、実力はつかない。

ピックアップブログでは、過去のSNSでの投稿から記事をピックアップ・手直しをしてお伝えします。

本日は、2019年8月5日のアメーバブログからの投稿です。


======================================

今日は、塾長と話していた内容をお伝えします。

「最近の子は、自分で考える時間を取って勉強をしていない。

人に教えてもらうだけじゃ、力はつかないのになぁ」

高校受験までは、

丸暗記の、

問題の数をこなせば解けるような試験でした。

でも、大学受験は?

特に、赤本に載っているような問題は、

試験時間めいいっぱい考えても、

6割くらい解ける子がほとんどで、

満点を取れる子はほぼ居ません。

(大学にもよりますが…)

どんな偏差値の大学でも、

難しい問題も、簡単な問題も出ます。

また、赤本の問題を解いて、

傾向と対策が分かったからと言って、

その傾向は、がらっと変わったりもします。

予想もしていない問題に当たった時、

活きるのは、

「自分で考えて問題を解く力」です。

そのために、日頃から、

分からなかったらすぐ解答をみるのではなく、

ああでもない、こうでもないと

自分の学んだ知識を使って問題を考えてみる癖をつけることが大切です。

試しに予測を立てて解いてみて、

間違っていたら

なぜその予測は間違っていたかを考えて、

自分と解法の認識の差をすり合わせる。


色んな方面で問題を見て、

悩んでみることが、

最終的に自分の力になると思います。


==============================

アテネでは、なるべく勉強を「暗記」で解かず「理解して」解けるように、教え方を工夫しています。

(詳しくはホームページの「アテネの授業」→「*大切にしていること」をご覧ください)

ぱっと解き方が分からない問題は、理解した内容を使って、どう解くのか自分なりに予測を立ててみる。

そして、自分で解いてみる。

分からない問題は、すぐ答えを見るのではなく、一旦悩んでみるようにすると、後々大きな力がつくと思います。

学習塾 寺子屋アテネ

​〒511-0077
三重県桑名市末広町10 オリーブビル2階

近鉄・JR「桑名駅」から徒歩5分

近鉄・JR「名古屋駅」から電車と徒歩で約25分

  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン

©︎ 2019 一般財団法人 アテネ会館