• 寺子屋アテネ

読解力は一朝一夕では身につかない。

最終更新: 2019年11月22日


8月23日のインスタグラムの投稿です。

======================

長くつ下のピッピ 読んだことはないけど、聞いたことはある〜!

という人、多いのではないでしょうか。

実はわたしも読んだことがないのですが、 世界一つよい女の子という表紙に、とっても惹かれます。

アテネは、塾には珍しく、1500冊の蔵書があります。

貸し出しも行なっています。

本を読むことは、一番身近な「体験」だと思うのです。

自分以外の誰かを「体験」する。 冒険家かもしれないし、

喧嘩の強い男の子かもしれないし、

王子様を待つことに飽きたお姫様かもしれない。

本を読んで、いろんな考えや世界観に触れて、感性を磨く。

これって、幼い時に本に触れていないと、なかなか難しいです。

読解力がなかなか身につけられないのと一緒で、

本を読む習慣、本の世界を味わう生活も、一朝一夕では身につきません。

子どもの頃から、本を読むことに慣れておく。

いつか、役に立つ日が来ます。

===================

読書は、他人の気持ちを追体験する能力も養います。

分かりやすく言うと、

「他人の気持ちを考える力」

ですね。


自分以外の考えや、行動を、体験して、

かみ砕く。


本は、想像力・読解力以外にも、優しさも養うものだと信じています。


読書が苦手な子は、

いろいろな力が身に着けられるんだ!と思って、

読めそうな本から読んでみましょう。

学習塾 寺子屋アテネ

​〒511-0077
三重県桑名市末広町10 オリーブビル2階

近鉄・JR「桑名駅」から徒歩5分

近鉄・JR「名古屋駅」から電車と徒歩で約25分

©︎ 2019 一般財団法人 アテネ会館

​制作:ハケ織り​