科学実験・自然体験

できるだけ多くの人に「科学」や「自然」を身近に感じて思いたいという想いから、​アテネの「科学実験」「自然体験」はすべて参加費無料。

不定期で科学の講習会を行うほか、春には、「タケノコ掘り」や「竹細工」の自然体験の実施も。他にも、自然を題材にした工作など、様々な体験授業を行っています。

魚釣り

3~7名参加。​ハゼやセイゴやゼンメを釣ります。

 

タケノコ掘り

25名~45名参加。
春になると筍堀りをします。採った筍はあく抜き用のぬかをつけて持ち帰っていただけます。

 

里山散策

25~45名参加。
 タケノコ堀りの後は里山を散策し、お弁当を食べます。

 

竹細工

25~45名参加。
​竹を使って、お椀や一輪挿し、笛などを作ります。

 

物づくり教室

10名~15名参加。
​自然の物を使って物づくりをします。平成29年度は木の枝を使って鉛筆を作りました。

 

科学実験

毎年、夏期と冬期に色々な科学の体験をします。

 
平成29年度

第1回「電磁石入門」

第2回「輪ゴムカーづくり」

第3回「防災ライトを作ろう」

夏期①:エネルギーへんかん

参加人数

計35名

講師

加藤進先生(三重大学伊賀研究拠点、工学博士)

松岡守先生(三重大学教育学部教授、工学博士)

​後援

桑名市

桑名市教育委員会

第1回「IchigoJamでLEDをつけよう」
第2回「IchigoJamでモーターをまわそう」
第3回「IchigoJamで簡単なメロディをつくろう」
第4回「いろんなセンサーをIchigoJamにつなごう!」

夏期②:IchigoJamを使ってプログラミングを体験しよう!

参加人数

計48名

講師

加藤進先生(工学博士)

​後援

桑名市

桑名市教育委員会

平成28年度

第1回「発光ダイオードで交流を見てみよう」
第2回「磁石で走る:電気磁動車(でんきじどうしゃ)」
第3回「なんでもスピーカー」

夏期:見て、感じて、聞いて、わかるでんき

参加人数

計33名

講師

松岡守先生(三重大学教育学部教授・桑名市教育委員、アテネ出身)
加藤進先生(工学博士)

​後援

桑名市

桑名市教育委員会

第1回「炭素電子回路」
第2回「パワーをセーブして乾電池でLEDをつけよう!」
第3回「ダンボール・デジタルものづくり」

冬期:アナログの世界、デジタルの世界

参加人数

計43名

講師

松岡守先生(三重大学教育学部教授・桑名市教育委員、アテネ出身)
加藤進先生(工学博士)

​後援

桑名市

桑名市教育委員会

平成27年度

第1回「測ってみよう・見てみよう・身のまわりの放射線」
第2回「音のセンサー作り」
第3回「はんだ付けの練習とセンサーオルゴール作り」

夏期:センサーを使って

講師

中部原子力懇談会三重支部
松岡守先生(三重大学教育学部教授・桑名市教育委員、アテネ出身)
加藤進先生(工学博士) 

​後援

桑名市

桑名市教育委員会

参加人数

計29名

第1回「ぜんまいがまわる」

紙製のぜんまいを使ったおもちゃづくり
第2回「静電気でまわる」

フランクリンモーターづくり​
第3回「紙製の電気回路でまわる」

導電性インクを使ったミニ扇風機づくり​

冬期:工作 まわる 回る

講師

松岡守先生(三重大学教育学部教授・桑名市教育委員、アテネ出身)
加藤進先生(工学博士)

​後援

桑名市

桑名市教育委員会

参加人数

計30名

平成26年度

第1回「発光ダイオード工作」 
第2回「磁石を使った独楽(こま)作り」
第3回「電気のいらないラジオづくり」

電気おもしろものづくり ~作り(創り)ながら科学する~

参加人数

計24名

講師

松岡守先生(三重大学教育学部教授・桑名市教育委員、アテネ出身)
加藤進先生(工学博士)

学習塾 寺子屋アテネ

​〒511-0077
三重県桑名市末広町10 オリーブビル2階

近鉄・JR「桑名駅」から徒歩5分

近鉄・JR「名古屋駅」から電車と徒歩で約25分

©︎ 2019 一般財団法人 アテネ会館

​制作:ハケ織り​