第二候補 TOPイラスト背景.jpg

ピックアップブログ

ピックアップでは、過去のSNSから大切だと思った記事を手直しして再度お届けしております。


今回は、2019年9月16日のアメーバブログからの紹介です。


=========================

最近大切だと思うことは、

「継続する力」です。

コツコツ力。

目標に向かって、計画を立てて、こつこつやる。

いっぱいやることがある中から、優先順位をきめて、順番に行う。

自分のやる気を上げながら、積極的に行う。

こつこつやるには、集中力が大切です。

気もそぞろだと、作業は進みません。

集中力は一朝一夕ではつかないので、子どものころからの下地が必要を作っておくと楽です。

では、子どもは集中力をどこでつけるのか?

部活。学校の勉強。受験。遊び。ゲーム。好きなこと。

どれでも構いません。

興味のある分野に熱中することが、一番自然に集中力がつくと思います。

立てた目標に対して、計画し、遂行する力。

これも、いろんな方法を通して身に着けることができます。

遊びを通して身に着けることも可能だと思います。

勉強でも集中力や目標達成力は養えます。

今まで勉強してきた時間は無駄ではなく、

集中力と継続力、遂行力をつけるためと思ったら、

少しは勉強がすきになるかな~と思うのです。

仕事でもそうですが、

得られるスキルが分かっていると、やる気が少し出ますよね。

ただダラダラ目的もなく勉強するのではなく、

勉強に意味を見出してほしい。

勉強に対してやるぞ!と思ってほしい。

何かを得てほしい。

受験だけが勉強ではありませんし、

テストで100点取ることが勉強ではありません。

今行っていることから、何を学びたいか考えて、習得すること。

それが勉強だと思います。

自分なりの、勉強をする意味を見つけて欲しいと思います。

ピックアップでは、過去のSNSの投稿の中から大切なことが書いてある記事を抜き出して加筆修正し、お届けしています。


今回は、2019年8月20日のアメーバブログの記事をご紹介します。


==================================

今日は小学5年生の数学で素因数分解を行いました。

ただ、問題を解くだけなく

「エラトステネスの篩」

についても説明しました。

「エラトステネスの篩」は

素因数分解をしなくても、

素数が分かるというもの。

解説をして、

図を写してくださいね~。

と言ったのですが、

うまく写せず、

3回も書き直しが発生した子がいました。

「も~!!!!最悪~!!」

といいながらも、その子は笑顔。

周りの生徒も「まじかよ~。どんまい」

と言いながら笑顔です。

この、笑顔って、

結構大切だと思うのです。

笑顔って、心に余裕があるから出るものです。

受験の時に問題を間違えて、

笑える人はたぶん居ません。

一問の正誤が生死を分けるし、

余裕がないからです。

でも、日々の勉強に余裕はとても必要です。

ぴりぴりしたり、焦りながら勉強をしていたら

精神が持たないし、

何より脳は、緩んでいる時に記憶力や集中力が高まります。

ある程度のリラックスは大切。

笑いは、緊張をほぐす効果的なツールです。

3回書き間違えて、

「まじむかつく」

と、本気でキレてしまったら、

そこからの発展・学びはなかなか難しいです。

「も~!!最悪~~!!」

と笑顔で言える余裕に、よしよし、

これからも笑顔で頑張ろうな、

という気持ちになると同時に、

改めて、勉強する側だけでなく、教える側にも、

心の余裕や穏やかさが大切だよ、

と教えてもらった気持になりました。

ピックアップでは、過去のSNSの記事の中から大切な記事を手直ししてご紹介しております。


今回は、2019年8月19日のアメーバブログからのご紹介です。


===================================

夏休み!と思いきや、

一日中部活やら課外授業やら宿題やらで、

あれ?いつもよりも疲れていない?

という生徒を多く見かけます。

特に、小学1年生、中学1年生、高校1年生

は、やっと学校に慣れてきたところでの、

小学校(中学校、高校)入って初めての夏休み。

宿題も多く、

思ったよりも体力や精神力が追い付かず、

へとへと…。

なんてことに。

でも、疲れるほど頑張ったってこと。

自分をほめてあげましょう。

自分をほめて、

回復するまで、休みましょう。

(ここ重要)


ゲームでも、HP(ヒットポイント)

がなくなると戦えなくなったりしますよね?

それと同じ。

疲れ(体力的、精神的に)

は、HPがすっからかんなので(赤ゲージ通り越して0なので)

回復するまで休みましょう。

無理して勉強したりしても、

間違えたり、

思ったように進まなかったりします。

回復速度は人それぞれですが、

回復方法は主に寝ること、

好きなことをしてリフレッシュすることです。

頭と体を休めましょう。

1日で回復する子もいれば、

2日休まないと回復しない子もいます。

疲労度が大きいと、一週間くらい休んだ方がいい場合もあります。

寝て良い。

リフレッシュして良い。

疲れが取れたら、しっかり勉強もしましょうね。

寝るのも遊ぶのも気が向かない子は、

携帯もテレビも見ずに、

いすや床に座って、

ぼーっとしましょう。

気が向かないのに、

なんとなく、

携帯とか漫画とかを読んではダメです。

読みたいし、読んでリフレッシュして元気が出る!のならいいですが、

気が向かないけど時間潰すために(あと何となく回復しそうだからと思って)

行うには向きません。


ぼーっとしながら、

あー、疲れたな―、

頑張ったなー

よくやったじゃん

と、

自分をほめつつ今の状況を味わいましょう。

自分なりの

ヒットポイントの回復の仕方を見つけて、

気力ゲージが満タンになったら、

勉強にも取り組んでみましょう。


集中して取り組むためにメリハリが大切です!